星野仙一からリーダーを学ぶ

13-06-16 Sun.

リーダーには何が必要だと思いますか?
統率力、周りの人達を巻き込む影響力、その分野における圧倒的な実力、全体を見渡す観察力、指導力、人望など色々なことが挙げられると思います。

僕自身は、リーダーにはカリスマ性が必要だと思うのですが、実際のところ、これが正解というのはあるのでしょうか?

野球の世界では、監督というリーダーが変わることで、チームがめきめき強くなって、下から数えた方が早いと言われるような実力のチームが、2,3年で優勝に輝くという話はよく聞きます。
そして、そんな話が日本野球界で最も似合う男。それが、星野監督ではないでしょうか?
僕は小学校・中学性の頃、野球をやっていたので、よく野球を見るのですが、星野監督がいるチームはなにか起こしてくれるのではないかという期待さえ抱きます。

この星野監督は、野球界だけではなく、サラリーマンの世界でも注目されていて、よく理想の上司の代名詞として使われることが多いかと思います。
そんな星野監督から学ぶリーダーとして必要な要素やポイントをまとめた本が、『星野仙一決断のリーダー論』という本です。
以前から、星野監督のチームは強くなるという星野マジック(勝手に名づけました笑)に興味があったので、
この本を手にとって見たところ、その秘密がばっちりこの本に収められていました。
リーダーとはどうあるべきか、リーダーとしての立場にいる方には、勝つための組織を作る教科書として、参考にしてみてはいかがでしょうか。