復讐のためにダークヒーローとなった美貌の女囚

14-07-17 Thu.

世の中にはいろいろな本がありますが、読んですっきりする本はいつ読んでも面白いものです。このような本は、多くの読者に評価されています。

マンガ「さそり(1)」は、愛と憎しみをモチーフにした内容の本ですが、小説では味わえない漫画ならではのリアル感が楽しめる本となっています。一見、ドロドロと重たい内容なのかと思いますが、リアル感が楽しめるので、読んでいると気持ちがすっきりしてきます。

松島ナミという女性が愛する男に憎しみを抱いて殺人未遂を犯してしまうという復讐をテーマとして書かれていますが、話が進んでいくごとに主人公はダークヒーローとして活躍していきます。

例えば、女子刑務所に入れられた松島ナミは、かつての恋人への復讐を企てますが、女子刑務所内でもいじめや嫌がらせ、リンチを受けることになります。主人公の松島ナミは、復讐、仕返しのために、さそりのように攻撃していくのです。

美貌の女囚による愛と憎しみが描かれたこの作品は、読む人の関心を惹きつける作品といってよいでしょう。このダークヒーローとして行動する姿を見ていると、松島ナミの憎しみが伝わってくる作品であることがよくわかります。主人公の壮絶な人生を体感してみたい、リアル感を楽しみたい方にお勧めです。

さそり(1)