新しい友達を作るために

13-08-30 Fri.

皆さんは交友関係を広げようとしていますか??
私は、大学に入学してから積極的に友達を作るように心掛けています。
高校生の頃まではクラスや部活の人と常に一緒にいる上、文化祭や体育祭など絆を深めるイベントも多くあるため自然とみんな仲良くなっていきます。
しかし
大学に入ると、授業は友達と合わせないと一人きりだったり、クラスがあってもそこまで親密にならなかったりと、自分から積極的に動いていかないと友達が出来ないんですよね。

しかし、その反対に自身が積極的に行動をすれば多くの、さまざまな特性を持った友人を広く作る事が出来ます。
そうしてであった多くの友人から、自分が日常では体験することの出来ない、色々なことを学ぶことが出来ます。

そのため私は大学に入学してからというもの、友達作りは特に積極的に行うようにしてきました。そしてその一環として今度海外へ友達作りに行こうと考えています。

行く先はアメリカです!
やはり友達を作りに行くのでコミュニケーションはスムーズに取れるようにしておきたいですね。
そこで今、読んでいるのが【世界一わかりやすい! すぐ話せる「英会話」の基本】です。
この本には様々な英会話がシーンごとに、それもスラングまで入っています。
また、英会話の他にもアメリカならではのマナーなども掲載されています。その国独自のマナーって結構重要ですよね。たとえ英語が話せても、マナーがなってないと「なんて失礼な奴なんだ!」って思われてしまいます。

この本をしっかり学んで、アメリカでも友達100人作ってきます!(笑)


今更ながら勉強法が気になり読んでみました。

13-08-26 Mon.

何から手をつけたらいいのかわからないまま、気付いたらもう夏休み。勉強せずに焦ってるだけの自分が嫌いでした。そんな時にこの本を見つけたんです。
半年で東大合格なんてありえないんじゃないか。思いましたが、勉強の仕方すら分からないから少しでもきっかけがつかめたらいいなあ、なんて思って読んでみました。
まずびっくりしたのは、内容がものすごく具体的。初日、二日目、、といった具合で、何も知識のない状態から始めるスイッチフルバックの勉強法が、科目別に細かく書いてあります。これなら今日何をやればいいのか一目瞭然なので一気にやる気が上がる!
スイッチフルバックとは、例えば一日目に1~5ページ単語を覚えたとして、二日目は6ページからやるのではなく、1ページからもう一度覚えるということです。一度覚えてもすぐ忘れるということを心に刻んで、毎日覚えなおすのがコツだそうです。
夏休みが終わってから始めても間に合うなんて書いてあって信じられませんでしたが、スイッチフルバック法で勉強し始めて1ヶ月。こんな短期間なのに自分でも驚くほど成果が出る勉強法は他にないのではないでしょうか。やる気さえあれば誰にでも実行可能なのが魅力です。


フェイスブックの株でお金持ちになるには

13-08-21 Wed.

株で一発当ててやる!
そう言うと、どこかギャンブルのような響きとして聞こえてきます。

僕は、もともと株はやっていないのですが、
学生団体に所属している友達の中で、株をやっている人がいます。
その人は、将来企業するという夢を持ってアクティブに動いているのですが、
自分の活動資金として株でお金を稼いでいるらしいのです。

そいつは、もともと株などに手は出していなかったのに、
なぜ急に株をやり始めたのか?

僕は気になり、彼に問い詰めたところ、
ある本がきっかけで株をやってみることにした、とのことでした。
『フェイスブックの上場株を手に入れて、億万長者になる方法』というこの本が彼を株という世界に踏み出すきっかけとなった本だというのです。

僕は彼にそんな影響力を与えたこの本が気になり、この本を手にとってみたのですが、
株初心者の僕にも内容がつかめる構成になっていて、
この本を読むとなんだか自分でも株でお金を稼げるのではないかというやる気が湧いてきます。
実際、急成長をするIT系の会社はよくニュースや新聞を騒がせていますが、
この本で解説されているように知識をしっかり持って、社会の流れを読めば、株による収入は十分期待できると思います。

知っておくだけなら損にならないと僕もこの本を手に取りましたが、
他の人にも是非早い段階で一読しておくことをおすすめしますね。


モテたい方には必見の本!

13-08-17 Sat.

皆さんはモテたいなーって思うことってありますか?
僕はそこまでモテたくてモテたくてしょうがない!という訳ではないですが、
モテないよりはモテた方がいいかな、とは思います。

大学の先輩に貸してもらって読んだ本なのですが、
モテたいと思っている方にはピッタリの本があります。

『モテる男の手相術』という本なのですが、
意外と普通の読み物としても面白いんです!
例えば、手相を「手相学」として、基本中の基本から手相について書かれていて、
今まで興味のなかった僕でも手相について理解ができました!
さらに、実践編として、恋愛における相手の特徴を表す手相の見方なども述べられています。
我儘な女王様の手相なんてのもあって、普段はおとなしそうでも、実は女王様という意外な内面を覗き見ることもできるかもしれません。

どれぐらい当たるかは、正直分かりませんが、
呑み会の話のネタにもなりますし、自然と手と手が触れるので、
実はそういう効果もあるのではないかと、僕個人は思ったりします。

実際、大学の友達との呑み会で、ちょっとだけなら手相分かるよって言った時の女の子達の反応はすごかったですよ(笑)
女の子とコミュニケーションを取る1つの手段として考えるなら、
この本で手相を身につけておくっていうのは、かなり有効な手段なのではないでしょうか?(笑)


人間関係の距離のコツ

13-08-13 Tue.

人間関係に悩んだことはありますか?
僕は人間関係って難しいなと感じることが度々あります。

人間関係って言っても、様々で、家族、友達、彼女、先輩、先生など色んな人との付き合いがあって、
それがひとつひとつ違ってて、何一つまったく同じ付き合い方というものがない。
そんな人間関係が難しいと感じることがあります。

ついこの間も、松島先輩(仮名)と横須賀先輩(仮名)というサークルの先輩がいるのですが、
この2人の先輩は仲が悪く、度々僕も巻き込まれます。
僕が仲裁に入ってもケンカをやめようとしません。
そんなに嫌なら意識しなきゃいいのにと思うのですが、お互いに影で悪口を言い合っているんです。

どうしたら、この険悪な雰囲気を改善できるかと思って、アマゾンで人間関係に関する本を探しました。
そして出会ったのが、『人間関係、こう考えたらラクになる 2』です。
この本では、自動車の車間距離を取らないと事故に繋がってしまいやすいように、人間関係の距離も適度に取ることをすすめています。
一番、居心地がいい距離があるように、トラブルを避けるためにとるのが望ましい距離もあるんですね。
人との距離の測り方って、つい無意識というか、自然とやっていることなので、
客観的に人間関係の距離について書かれた本を読んだ時は、言われてみれば確かにそうかもなと、納得しました。

できれば、多くの人に(バイト先の先輩達にも)読んでもらって、
自分にとって、相手にとって、周りの人にとって、一番居心地のいい距離をみんなが身につけれると、
ストレス社会なんて言葉もなくなるのでは、と思います。


「14歳からの商い」という本を通して見つめる自分の生きる道について

13-08-07 Wed.

将来の夢に自分なりに考えがある人は、実はそんなに多くないのではないかと思います。
幼稚園・保育園生の頃、小学生の頃、中学生頃・・・、年齢を重ねれば重ねるほど、将来の夢が淡く、はかなくなっていくようにも感じます。

逆に、年齢を重ねれば重ねる程、夢がどんどん大きく膨らんでいく人もいるかと思います。
その違いはどこにあるのか?
僕なりに考えたのは、「自分の生きる道」というのをどれだけしっかりと見つめられるかにあるのではないかと思うのです。

今回、紹介する本には、その「自分の生きる道」について真剣に悩み・考える中学達が渡邉美樹社長へのインタビューした内容が綴られています。
この本は『14歳からの商い』というタイトルの本なのですが、14歳と言わず、様々な年代の方が読んでも参考になるエッセンスが詰まった一冊になっています。
なにより、居酒屋チェーン「和民」を全国に広げ、他にも様々な事業や挑戦を行っている渡邉美樹社長ならではの「夢を叶えるために人生で必要なこと」を綴った特別授業は必見です。

僕自身、はっきりとして夢を持てずに悶々とした日々を送っていたのですが、この本を読んだことで、自分が社会に出て、夢を持ちながら自分の生きる道を進むイメージが湧きました。
昔はこんな夢をもっていたのに、今では明確な夢を持てずにもやもやしている方がいたら、是非この一冊を手にとってみてください。